さよならをした日

物凄く久しぶりになってしまった。ブログを書く習慣も時間も体力もなかった。そしてなにより書くネタがなかった。キスマイのLIVEへ夏に行きこれでもう悔いなくサヨナラできる……なんて思っていたらまさかの冬コン決定して東京2日だけだから無理ゲーだけど応募するだけタダだし試しにやってみるかと思って、忘れた頃に「“当選しました”」

おい、マジか。同行決めてないし!と思っていたが妹の様に可愛がっている子が一緒に行ってくれると言うのでお願いした。その日私は全然ライブだ!っていうテンションではなくていつも以上にボーっとしていた。乗る電車は逃し人の群れに流されよく分からないところを行ったり来たり。ライブ中、舞祭組の曲は夏のツアーの時はなんだったっけ?と聞かれても全然思い出せなくて、あれだよ、あれ。としか言えなかった。

毎年千賀さんには干されてばかりで私の席に近づいてきたなと思ったら反対側向いてファンサ。いつもの事だし今回もそっぽ向かれると思っていた。けど今回は私の席に来るは来るは……。席はいい方ではなかったからファンサなんて無理だったけど今回初めて反対側向かれなかった。いつも以上にキラキラしていていつもの千賀さんではなかった。夏の時にも思ったが千賀さんの様子が違かった。オーラスでは泣くしなんか脱退するのかな?っていうオーラを発してた。冬コンは冬コンで最後捌ける時「ずっーと、一緒だよ♡」なんてプロポーズするもんだから焦って「え、ちょ待って」って心の中で木村拓哉になった。

LIVEは本人に会える唯一の場だし今後またLIVE入ってもキャーキャー言うだろうとは思う。だけどやっぱりキスマイに対して思うことが多いしFCに入る前の茶の間ファンの方が私には合っているなと思った。そうして悩んでいるうちに期限が10日と迫ってそのまま更新せずフェードアウトした。こうして私のキスマイ担としての活動は終わった。