愛する事は抱きしめる事じゃなく突き放す事

ジャニーズについてが9割ブログ

幻のグループ平家派

20年以上前、伝説のグループがいたのを知っているだろうか。そのグループは〝平家派″。メンバーは城島茂山口達也国分太一坂本昌行長野博、井ノ原快彦の6人。平家派は光GENJIのバックを務めデビューしてもおかしくない存在だった。しかしデビューすることなく城島、山口、国分はTOKIOに。坂本、長野、井ノ原はV6になった。

時が経ち国分太一司会のザ少年倶楽部プレミアムにて平家派再結成に至ったのだ。(FNS歌謡祭が先だったかもしれないが忘れた)私はその時初めて平家派を知り落ちた。完全に落ちた。いい歳の取り方をした大人の男達の本気を見た。平家派は自分達の曲が無いため披露したのは光GENJIのGraduation(バラードバージョン)だ。エース坂本昌行の美声、シンメの山口達也の甘いボイスとのハモりが最高。2トップ最高か。城島、長野、井ノ原も歌がうまいから心地よい歌声なのだ。あ、国分太一はピアノね。もはやGraduationは平家派の曲なのではないかと思うくらい。もうそれでいいんじゃね。you達、デビューしちゃいなよって私がジャニーさんなら言う。

ザ少年倶楽部プレミアムで好評だったらしく(そりゃそうだ)CD出して欲しいという声が多かったらしい。しかし未だにCDは出ていない。なぜなんだ?なぜ平家派のデビューはないんだ!?TOKIOもV6もお互い20周年を迎えそろそろ好きな事してコラボしてデビューさせてもいいんじゃないかと思う。モヤモヤしながらも、生活していく中で私はふと思った。平家派主演で映画か2時間ドラマのSPくらいの小説書いてジャニーさんに送りつければ何とかなるんじゃね?って。 

早速私は小説を書き始めた。ちなみに主演は城島茂だ。主演はした事がないと鉄腕DASHで言っていたから何となく。書き始めはスラスラ書いていたのだが飽き性な私もあいまって全然進まなくなってしまった。物語の構想は出来てるのに。なんなら最後までちゃんと頭の中ではできているのに文字にすると全然進まない。これは私に小説書くなって暗示なのか?このままじゃジャニーさんに直談判できない。だから私はあえて言わせてもらう。ゴーストライター募集します。

話がだいぶ逸れてしまったが私の平家派への想いは伝わったのだろうか。いつかまた平家派がTVなので歌ってくれる日を心待ちにしている。