愛する事は抱きしめる事じゃなく突き放す事

ジャニーズについてが9割ブログ

SMAPは日本の財産

小学校低学年からSMAPが好きだ。母の影響をもろに受けた。その頃はまだSMAPジャニーズ事務所に所属していろんなグループがいるという事を知らない。
母は木村拓哉さんが大好きだ。大好きすぎて木村さんは殿堂入りなのだという。なん〜のっ!(白目)
私はというと一番最初に好きになったのは香取慎吾さん。いつもニコニコして元気いっぱいなところが好きだった。私はまだ知らなかった。それはビジネススマイルで彼の闇が深いという事を。
そして次に草彅剛さん。草彅さん主演の黄泉えりを観て好きになった。
柴咲コウさん演じるRUIのLIVEシーンからの竹内結子さんとの別れまで泣きっぱなしだ。こんな恋愛してみたいと小学生ながら思っていた。しかし未だに彼氏は出来たことがない。
次は中居正広さん。中居さん主演ドラマ白い影で心撃ち抜かれた。ダーク、女を取っ替え引っ替え、タバコを吸う姿、孤独。直江先生最強。
最終回勝手に1人竹内結子さんを置いて逝ってしまってから数日中居さんから竹内結子さんへのビデオを発見し泣きながら観る竹内結子さんが可哀想で胸が痛み私も泣きっぱなしだった。
最後に中居さんが
「君の笑顔が…倫子の笑顔が大好きだ。だから泣かないで…愛してる。」
と言うシーンが一番好きだ。
こんなビデオレター贈られたい。でも直接言って欲しい。言われたことないけど。
稲垣吾郎さんは担当になった事はない。決して嫌いなわけではない。むしろ好きだ。中間管理職としての吾郎さんも。不機嫌な果実でマザコン役がやけに似合う吾郎さんも。
木村拓哉さんも同様に担当になった事はない。昔から暗黙の了解で母と同じ担当にはならないと決めている。その理由は特にない。若気の至り。たぶん本気愛すぎて母と同担になりなくなかったんだろう。今は特に何も思ってない。

茶の間ファンとして十数年過ぎたある日私はKis-My-Ft2の千賀健永に落ちた。
今までジャニーズには本気になってはいけないと思っていた。お金蝕まれるから。LIVE行っても米粒だと思っていたし。でも想いは日に日に強くなった。そして気がついたらFC入っていた。私はジャニヲタの扉を開いてしまった。その一件以降気持ちが止まることを知らずSMAPもFC入っていた。その後、あの騒動が起きようとはこの時の私は知る由もない。

私は茶の間ファンとして過ごしてきてSMAPという存在をまだまだ深くは知らないのかもしれない。でも1つだけ言えることはSMAPは日本の財産だ。解散なんて絶対にないという事。
私はこれからもずっとSMAPが大好き。