愛する事は抱きしめる事じゃなく突き放す事

ジャニーズについてが9割ブログ

ジャニーズ

ファンクラブの意味とは

今月の後半からKis-My-Ft2のツアーが始まる。今回は珍しくドームではなくアリーナツアーということで倍率がどえらいものになった。そんな私はこのツアーに全滅した。なんだかんだ言ってもLIVE系は落ちたことは無かったから行けるだろうと思っていた。キスマ…

戸惑いの惑星

戸惑いの惑星観劇してきた。この舞台は今までにない作品だったなって思う。いろんな要素が入った全く新しい舞台になっていた。3人だけの舞台にしては登場人物が多い印象だったけどトニセンの3人だから出来たんだろうなって思う。こういった劇がもっともっと…

snow man深澤辰哉という男

ジャニーズJr.のユニットの中にSnow Manというグループがある。メンバーは岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平の6人組。キスマイやA.B.C-Zのバックに着くことが多い。彼らはアクロバットを全面に押し出す。見ていて凄く迫力があり圧…

世代交代される金田一少年の事件簿

金田一少年の事件簿が大好きだ。最初に金田一を見たのは堂本剛主演のドラマだった。漫画は読んでおらずドラマから入ったが当時小学生だった私にとってトラウマになるほどの衝撃作だった。数年後に分かる事だがドラマは実に原作に近くキャラクター設定もその…

V6とヒミツの恋-ラブセン-、さらば乙女ゲー

「V6と恋-ラブセン-」GREEから配信されたこのゲーム、当時はかなりの衝撃だったのではないだろうか。著作権にうるさいジャニーズ事務所がGREEとタッグを組み配信したゲーム。実写写真満載のリアル恋愛ゲームでかなりクオリティは高かったと私は思う。 当時…

ブログを書く気になれない

8月某日、私にとって衝撃的な事もあり(いや、世界的に衝撃的)それ以降ブログがストップした。書く気になんかなれない。ナイーブな内容になりそうだし、今私が言える事は事務所ふざけんな!とコンパクトに言っておく。いろいろ言いたいことがあるが長くなりそ…

山口達也の結婚から離婚までの8年

8月5日の午前中、世間を賑わす報道があった。“山口達也離婚” このニュースは私の中で大きな衝撃を与えた。私はこの日Kis-My-Ft2のLIVEに行こうとしていた。あまりにも突然で驚きが隠せずファンサうちわを忘れて参戦した。 山口達也は2008年にいわゆるでき婚…

幻のグループ平家派

20年以上前、伝説のグループがいたのを知っているだろうか。そのグループは〝平家派″。メンバーは城島茂、山口達也、国分太一、坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の6人。平家派は光GENJIのバックを務めデビューしてもおかしくない存在だった。しかしデビューする…

A.B.C-Z河合郁人という男

A.B.C-Zを初めて見たのは雑誌だった。第一印象は河合郁人しか覚えていない。むしろ河合しか見てない。他のメンバーの印象薄すぎたんだと思う。まだA.B.CだったのかA.B.C-Zになった後なのかも分からないくらいだ。肝心の河合郁人への印象は「フットボールアワ…

全国民が好きであろうTOKIOと山口達也の袖なし問題

芸能人はアンチがいてナンボ。という話を聞いた事がある。しかしアンチが存在しないのではないかと思っているグループがいる。現にまだ出会ってはいない。そのグループはTOKIOだ。ここ数年、鉄腕DASHが好評だ。いや、以前からだったかもしれないが私は見てい…

V6との歴史

小学生の頃、学校へ行こう!が流行っていた。私も見ていたのだがいつからか見なくなり番組も終わってしまった。見ていた当時、井ノ原快彦を好きになった。彼の面白さや優しい雰囲気に惚れた。しかし突然の結婚。ショックが大きかった。そしてすぐ三宅健に乗…

Kis-My-Ft2千賀健永との出会い

Kis-My-Ft2と初めて出会ったのは私が高校生の頃だった。約7年前、私の高校はジャニヲタと呼ばれる人達は絶滅危惧種だった。そんな数少ない中でもJr.担がいて雑誌を見せてもらったのがきっかけだった。その頃のキスマイはヤンチャ時代と呼ばれジャニーさんに…

SMAPは日本の財産

小学校低学年からSMAPが好きだ。母の影響をもろに受けた。その頃はまだSMAPがジャニーズ事務所に所属していろんなグループがいるという事を知らない。母は木村拓哉さんが大好きだ。大好きすぎて木村さんは殿堂入りなのだという。なん〜のっ!(白目)私はとい…