木村拓哉のソロコン話(質問編)

木村拓哉のソロコンの感想をUPしたが書ききれなかったので番外編でまたUPしている。

【質問内容】

・おじさん化した彼氏、どうしたらかっこよくなれますか?

河合郁人のモノマネ、どう思いますか?

・かっこいい告白してください

・10年後は、どうなっていると思いますか?

※質問文は正確ではありません、ニュアンスですのでご了承下さい。質問もこれだけだったのか記憶がありません。

 

〔おじさん化した彼氏、どうしたらかっこよくなれますか?〕

どういう話の流れだったのか忘れたが、ご飯の話になり木村くんの夜ご飯は5時だと判明。すかさず河合が「病院みたいっすね!」と言った。笑っちゃったけど失礼だぞ河合。

 

河合郁人のモノマネ、どう思いますか?〕

河合のモノマネは、ちょこちょこ見たことがあると言ってて因みにどんなんだっけ?とやらせようとしていた。河合の十八番の〈歌っている時にスイッチが入った時の踊り方〉をやろうとすると、音があった方がいいだろうってバンドメンバーに合図して音を流して貰っていた。「贅沢っすね」って河合も嬉しそうにノリノリでやっていた。モノマネをし終わると「俺、こんなかな?」って首傾げていた。可愛い♡好き♡

その後ドラムの方が叩き出して木村くんにモノマネやらせようとしていて、ええ…みたいな感じのリアクション取りつつ河合のモノマネのモノマネという感じでやってくれた。

 

〔かっこいい告白してください〕

河合がファン代表して演出してくれて振り向きざまに「愛してるよ」って言ってくださいって指示をしていて本当河合ってやつは……最高かってなった。そして河合は花道に陣取りファンより良い位置で見ようとしてるの本当笑った。そして木村くんは最高の「愛してるよ」を私達にくれた。マイクを通さずに地声で。実質、告白だよね?もちろん、はい。なんですけども。今のところまだ木村くんからの連絡はない。(一生ない)

 

〔10年後の自分は?〕

河合が「これで最後じゃないですよね?これからも音楽活動やってくれますよね?」ってつっこんで聞いてくれて嬉しかった。河合最高だぞ。

 

これでもうレポ的なものは終わり。ほぼ河合レポみたいになってしまったが、木村くんのライブは最高でしたとしか言いようがなく、今回540倍という意味わからん倍率になりました。大きい場所ではやりたくないと言っていたので来年、再来年とツアーをやるならば日程を増やしてくれる事を願います。

 

 

A.B.C-Z河合郁人という男②

昨日木村拓哉のソロコンの感想ブログをUPしたが河合郁人登場により書ききれなくなってしまって、またこうしてブログを書いている。

ライブのMC(質問コーナー)にてスタッフがタブレットを持ってきてくれるのだが初日からその役目は後輩だった。私が入った東京最終日にあの男は来た。そう……河合郁人である。

河合郁人はJr.時代から木村拓哉担で有名で木村ファンからも一目置かれている。そんな河合がタブレット男子として登場した。ニヤニヤしながら木村くんの前に登場し

「今、木村くんと同じステージ立ててる♡」

と嬉しさを爆発させていた。

木村くんにも、つっこまれていたが河合の格好が普通にファンだった。ツアーTシャツにツアーパーカー。木村くんとお揃いの腕時計。グッズは全て買いましたとドヤ顔で言っていた。河合と木村くんは共演がなかなかないのでこれ幸いと木村くんに愛を伝えていた。

伊藤健太郎くんより僕の方が木村くん好きです♡」

もはや告白。私達は一体何を見せられているのだろう。おっさんずラブ始まるんか?伊藤健太郎くんその場に居ないのに名前出された上にマウント取られて不便すぎる。そしてLINE交換した事も発表しファンにもマウントを取っていた。

ここで普通はタブレットを渡して、はけるらしいのだが河合は進行をし始めた。質問コーナーの内容も莫大なのでこれも後日UPすることにしよう。

質問コーナーが終わり、お着替えする時に上着を河合に持ってこさせ着せてもらう木村くん。河合は嬉しそうに

「滝沢くんとかにもこうやってやってましたよ♡」

とニヤニヤしながら言っていた。木村くんからもお褒めの言葉を頂きさらに嬉しそうにしていた。次の曲にいく前、ギターを持って河合に

木「お前、ギター弾けんの?」

河「弾いてる風にはできます(ドヤ)」

木「弾いてる風ってなんだよ(笑)今後もし弾くことがあればこれ使え。」

と、河合に愛用ピックをプレゼントした。驚きと嬉しさ半々の笑顔で

「ギター弾きます、絶対やります」

と宣言して帰っていった。

 

MC中、この後NHKでラジオの生放送なんですと言っていたので家に帰って聴いてみると、めちゃくちゃテンション高くメンバーに自慢してラジオだというのにサングラスをしていた。そしてあの格好のままだったので笑ってしまった。メンバーは良かったねと言いつつサングラス外せと注意していた。ファンからのメールには「河合くんを遅刻させていいから木村くんのライブ行かせてあげて下さい」とか「木村くんのライブ行けたのかな」とかそんなんばっかりでいいファン達だなとほっこりした。

 

数日後の大阪公演最終日、トリを務めるタブレット男子は誰なんだと期待しレポを見るとそこに書かれていた名前は河合郁人。まさかの遠征。いやいや仕事かもしれんと思ったが河合なら遠征するなと思ってしまった。

そしてまさかのサプライズ。木村くんはサイン入りのギターを河合にプレゼントしたのである。顔を真っ赤にし涙目で喜んでいたそう。TVでこのエピソード沢山話すんだろうな。羨ましいぞ河合。でもきっと大事にしすぎて何年経ってもギター弾けないんでいるんだろうなって思うし自分でギター買ってめちゃくちゃ練習して自分のソロ曲で木村くんから贈られたギターで演奏するのかなとか思ってしまう。どちらにせよ今後が楽しみだ。

 

 

木村拓哉との想い出(イベ&ソロコン)

1月8日、私は西武新宿のぺぺ広場にいた。Twitterやオープンチャットで木村拓哉が来るという情報を掴んだからである。広場に着くと既に人が沢山居て囲いもできていたので急いで場所を取った。最前列のベストポジション。1時間半私は待った。そして15時半……。ビジョンに映し出される木村拓哉。そして後ろを振り向くとそこには木村拓哉が立っていた。初めてお目にかかる木村拓哉。もう幸せすぎてまじ卍(?)

あっという間の時間。木村くんに初めて会えて感無量だった。その時はまだソロコンの当落は分かっていなかったからこれで最初で最後かもしれないと思い噛み締めながら帰った。

数日後当落メールがきた。案の定落選。東京は2公演申し込んでいたのだけど1公演分しか来ておらず一応FCから確認しておこうと思いページを開いた。

「追加公演 当選しました」

おい嘘だろ?天下木村拓哉のソロコンぞ?倍率知らないけど勝ったん?夢?マジで?と現実味のないまま私はソロコンへ当日を迎えたのだった。

 

17時開演だというのに16時半に着きQRコードのメールがどっかいってしまって5、6分外でテンパった。バカか、バカなのか私は。何とか見つかりやっとのことで中へ。チケットを発券してもらい確認するとアリーナ席だった。私はアリーナ席が嫌いだ。背が小さいので埋もれるのだ。アリーナを当てた時点で運を使い果たし良席ではなく想定内の外側の端。真ん中の席でなかっただけマシ。花道よサヨウナラ。メンステの木村くんサヨウナラ。

私は基本野鳥の会(双眼鏡でじっと見る)なのでノリノリでライブは楽しまない。だから体や首を動かしているファンが目の前に居ると確実に見えない。だから2階席か3階席の方が良く見える。私の無駄な運よ、馬鹿野郎……。

ライブ中の木村くんはそれはそれはもう最高で(最低の語彙力)心の中で「はあ〜ん♡無理、好き♡かっこいー」って微動だにせず、ひたすら野鳥の会をしていたのであった。(シュール)木村くんを目に焼き付けたすぎて2時間半ずっと見つめていたので次の日から一週間目がおかしくなり辛い思いをする事をこの時の私は知るよしもない。

 

質問コーナーではタブレット男子たるものが来てくれた。初日は玉森裕太 2日目は藤ヶ谷太輔 3日目は河合郁人だった。あまりにも内容が濃かったので後日またブログで…。

 

one chanceの歌い終わりに木村くんは私達に一言

「これから先、どんなに悲しくても苦しくても辛くても絶対みんな腐るなよ」

と言った。私の人生9割腐ってるようなものだったけどこの一言を聞いて頑張って生きようって思えた。木村拓哉はいつまでもずっとカッコイイ最高の男だった。

宮城県へプチ旅行~いざ旅行へ編~

8月21日水曜日。曇り。6時に起床した私は朝からソワソワしていた。旅行へ行くのは片手で数えられるくらいしかなくて、ましてや1人旅などしないと思っていた。しかし1人旅と言っても彼女(Nさん)の住む街までだし、ただの片道でしかないが私にとっては重大なことだった。

9時20分、最寄駅に着き電車へ乗った。夏休み中とはいえ電車内は混みキャリーケースで出かける身としては邪魔者でしか無かった。何やかんやで大宮駅に着いた。新幹線に乗ってる時間とお昼が重なり軽く食べないと無理だなと感じてコンビニで弁当と牛タンスモーク(もはやつまみ)を買った。新幹線がくるまで少し時間があったので荷物を整理しつつポケGOをやっていた。(何してんだ)

新幹線(やまびこ)がやっときて乗り込んだ。しかしそこで事件が起きた。私は窓際の席を予約していたのだがその席には女が座っていた。私は券を見返しこの席で合っていると確信していたが「席間違ってますよ」とは言えないチキン野郎なので「すみません、これ、この席で合ってますか?」と私の券を見せてあなたの席、違いますよと遠回しに伝えた。女は「合ってますよ……あ。私違ってましたね、すみません」と言って席を変わった。恐らく女は東京駅から乗ってきて窓際の席が空いているから乗ってこないのだろうと思って座ったのだと思う。いや、窓際の席乗ってこない訳ねぇだろ。……そんな事件がありつつ宇都宮辺りでお腹が減り昼食にした。

お昼を食べ終わった後やる事がなくなった。誰かと一緒なら楽しくお喋りでもしていたのだろうが1人だから暇で暇でしょうがない。寝るか音楽聴くかバッテリーを気にしながらケータイいじるかの3択しかなかった。結果音楽聴きながら寝ようと試みた。しかし気持ちがたかぶっているせいか全然寝れなかった。仕方なく私は2時間サスペンスのモブ役の妄想をし始めた。(なにそれ)

2時間サスペンスが好きで、暇な時観るようにBSで再放送されているのをビデオ撮っては推理するというインドア生活を送っている。いざ妄想しようと思ったが旅の前日、テンションが変に上がっていて既に妄想していたのだった。迂闊だった。もうやる事無くした。終了。そして私はそっと目を閉じた……。

宮城に近くなるにつれ山々が多くなりトンネルを何個も潜るので耳がキーンとなりつつも快適に過ごしようやく宮城へ着いた。14時過ぎの遅めの到着。

 

 

NEXT:観光をしよう

 

 

宮城県へプチ旅行~別れと再会編~

彼女(Nさん)と出会って10年。彼女は去年の冬、義理の母と同居する為東京を去った。今まで卒業式で泣いてる奴見てクソ冷めきった目で嘲笑っていた私(性格に難アリ)なんだが最後に会った日、彼女がバスに乗り手を振っている姿を見ながら私は泣いていた。secret base感ある。

今までの人生で1人旅はした事が無かった。何故1人で行こうと踏み切れたのか謎だが私は宮城へ行くことを決めた。その旨を彼女に伝えると喜んでくれた。ある日、LINEがきて見てみると8月の初め頃東京寄るんだけどご飯食べない?ときていた。いや、宮城で感動の再会ちゃうんかい!と思ったが特に予定も無いので会う事になった。

当日、久しぶりに会った彼女は髪の毛をバッサリ切っていた。昨日切ったばっかりなんだよね。と笑っていた。彼女の息子くん(Kくん)はすっかり私の事を忘れていた。無理もない。半年以上会っていないのだから私の名前も遊んだ記憶も消去され多少悲しかった。致し方ないことだと割り切った。ご飯を食べながらお喋りしているとあっという間にお別れの時間になり新幹線で帰って行った。私は見送りを済ますとポケモンセンターへ足を運んでいた。ある程度物色をしメタモンのぬいぐるみをGETして地元へ帰った。何してんねん私。

 

NEXT : いざ旅行へ編

さよならをした日

物凄く久しぶりになってしまった。ブログを書く習慣も時間も体力もなかった。そしてなにより書くネタがなかった。キスマイのLIVEへ夏に行きこれでもう悔いなくサヨナラできる……なんて思っていたらまさかの冬コン決定して東京2日だけだから無理ゲーだけど応募するだけタダだし試しにやってみるかと思って、忘れた頃に「“当選しました”」

おい、マジか。同行決めてないし!と思っていたが妹の様に可愛がっている子が一緒に行ってくれると言うのでお願いした。その日私は全然ライブだ!っていうテンションではなくていつも以上にボーっとしていた。乗る電車は逃し人の群れに流されよく分からないところを行ったり来たり。ライブ中、舞祭組の曲は夏のツアーの時はなんだったっけ?と聞かれても全然思い出せなくて、あれだよ、あれ。としか言えなかった。

毎年千賀さんには干されてばかりで私の席に近づいてきたなと思ったら反対側向いてファンサ。いつもの事だし今回もそっぽ向かれると思っていた。けど今回は私の席に来るは来るは……。席はいい方ではなかったからファンサなんて無理だったけど今回初めて反対側向かれなかった。いつも以上にキラキラしていていつもの千賀さんではなかった。夏の時にも思ったが千賀さんの様子が違かった。オーラスでは泣くしなんか脱退するのかな?っていうオーラを発してた。冬コンは冬コンで最後捌ける時「ずっーと、一緒だよ♡」なんてプロポーズするもんだから焦って「え、ちょ待って」って心の中で木村拓哉になった。

LIVEは本人に会える唯一の場だし今後またLIVE入ってもキャーキャー言うだろうとは思う。だけどやっぱりキスマイに対して思うことが多いしFCに入る前の茶の間ファンの方が私には合っているなと思った。そうして悩んでいるうちに期限が10日と迫ってそのまま更新せずフェードアウトした。こうして私のキスマイ担としての活動は終わった。

ファンを辞めよう

昔からスーパーアイドルSMAPを応援しているとどうしても他のグループと比べてしまう。比べたところでどうしようもないがSMAPだったら……この子だったら……とつい考えてしまう。若手のアイドルと長年のアイドルじゃ経験もレベルも違うのに。SMAPを侮辱する者、尊敬していない者は私は許せない。

私はおんぶにだっこのキスマイ(舞祭組)が許せない。そして裏切りながらもレギュラーには出演するその神経が分からない。自担(千賀)に関しても舞祭組の事を未だに納得いかない一方中居さんの番組では美味しい思いをする。私はそれが理解できない。行動が理解できないのであって決して本人を嫌いになった訳では無いが受け取る人によってはそれはもう嫌いだよと言うかもしれない。

ここ数年の出来事を書いたけどそれよりもっと前からグループとしての魅力は感じていなかった。売り出し方もよく分からないし個人のバラエティのやる気の無さが目に見えて見るに見兼ねる。こんな思いをするならもう区切りよくファンを辞めようと決意した。実際新しい地図のNAKAMAになっているしFCの3つ掛け持ちは金銭的にキツくなってきた。

何も考えずにファンをできればそれが1番だよね。と言った友達がいたが私には到底無理そうだ。最初の頃は純粋に千賀が可愛くて泣き虫なのも可愛くて天然で可愛い奴めと思っていたが今は何も思わない。きっとこれが潮時なのだろう。今年のLIVEにありがたい事に2公演当たったのでそれを最後にキスマイのファンを辞めようと思う。

ありがとう、キスマイ

ありがとう、千ちゃん

さようなら